Woman Garden Web Magazine

齋藤利衛門のファッション&おしゃれイズム

おしゃれは、意識する事から始まる!

特に男性の場合は、この意識が低いので、どう見られたいのかだけでも意識すると洋服の選び方が変わってくる。

センスはやはり磨く事ができる。70年代ジュン、ドモンとかのブランドが風靡したが、今ファーストファッション全盛ユニクロ等悪い訳ではないが、自分を知り理解する事で洋服の選び方が変わって来る。

周りの方々から、おしゃれ、センス良いなんて言われると、自己肯定感が上がり人生が楽しくなる。

実は物事をポジティブに考えるクセが大切!!

歳だから、とか、若くないから、とか、ネガティブな言葉を発しますが、人生は一度切りです!

逆に歳だからモット派手に、若くないからモット張り切って人生謳歌しましょう。

コロナで気が付きませんか? 今全てがネガティブ言動です。出来るだけポジティブ思考に敢えてしましょう!

<プロフィール>

齋藤利衛門 /1954年岩手県金ヶ崎町生まれ

1977年美容師免許取得後セバスチャン(アメリカ)、ジングルス(ロンドン)にて研修の為に渡航、帰国後1979年北上にニューウェーブ美容室開業。その後数店舗の美容室を水沢、金ヶ崎に展開する。1995年岩手県美容業生活同業組合理事、2000年同副理事長、2002年全国美容週間実行委員会副理事長、2004年岩手県理容美容訓練協会会長等務める。2011年の東日本大震災の2ヶ月後美容復興支援会設立、大船渡、釜石に絆美容室をオープン支援活動する。現在、合同会社ビーリゾル設立し美容商材の開発とインプレッションデザインシステム、ダメージサプレッションシステムを中心に全国で講習活動年間50回以上行う。昨年はニューヨーク、パリコレクションにバックステージに参加。売上の壁を突破するスタイリストの育成をしている。

関連記事

  1. 環境問題について考える2021夏号

  2. それでも頑張るオンナのエッセイ

  3. それでもがんばる!おんなのエッセイ 

  4. 環境問題について考えよう

  5. ~大人女子こそ絵本を読もう~2020秋号

  6. 齊藤利衛門のファッション&おしゃれイズム

  7. elicoの知らない世界

  8. それでも頑張る!オンナのエッセイ

  9. 環境問題について考える 2021年春号

PAGE TOP