Woman Garden Web Magazine

齊藤利衛門のファッション&おしゃれイズム

服は人生の味方である。

ファッションと生き方の関係性

人の見た目の見た目の90%以上は「服」だから…

たかが見た目、されどそれが人生を変えてくれる。

ファッションは永続的な自己啓発である。

セルフイメージを上げる見方はファッション!

信頼されたい、稼ぎたい、結婚したい、若く見られたい、

大事にされたい、知的に見られたい(見せたい)、おしゃれに見られたい..etc

実は、上記のファンクション談義はヘアメイクでも同じなんです。

貴女のなりたい心を形にして、ファッションにも落とし込むと確実に変わるんです。

私が美容業界からファッション業界とのコラボレーションをしているのは、私が提唱しているインプレッションデザインはセルフブランディングするツールとして考えたものだからです。

さあ、人生を謳歌したい方は、絶対おしゃれを楽しみましょう!!

1977年美容師免許取得後セバスチャン(アメリカ)、ジングルス(ロンドン)にて研修の為に渡航、帰国後1979年北上にニューウェーブ美容室開業。その後数店舗の美容室を水沢、金ヶ崎に展開する。1995年岩手県美容業生活同業組合理事、2000年同副理事長、2002年全国美容週間実行委員会副理事長、2004年岩手県理容美容訓練協会会長等務める。2011年の東日本大震災の2ヶ月後美容復興支援会設立、大船渡、釜石に絆美容室をオープン支援活動する。現在、合同会社ビーリゾル設立し美容商材の開発とインプレッションデザインシステム、ダメージサプレッションシステムを中心に全国で講習活動年間50回以上行う。昨年はニューヨーク、パリコレクションにバックステージに参加。売上の壁を突破するスタイリストの育成をしている。

関連記事

  1. それでも頑張る!オンナのエッセイ

  2. それでも頑張るオンナのエッセイ

  3. elicoの知らない世界

  4. 環境問題について考える 2021秋号

  5. それでもがんばる!おんなのエッセイ 

  6. 齋藤利衛門のファッション&おしゃれイズム

  7. それでも頑張る!オンナのエッセイ

  8. 齊藤利衛門のファッション&おしゃれイズム 最終回

  9. 環境問題について考える 2021年春号

PAGE TOP