Woman Garden Web Magazine

頑張る女性を応援!頑張るあなたも応援!キラキラメンズ  2022秋号

「住宅のかかりつけ医という気持ちで・・・!」

太陽住宅株式会社 

代表取締役 佐藤功さん

女性の社会進出が一般的になった今、それを支えてくれているのは男性の方々のお陰でもあります。

WomanGardenでは女性のみならず、頑張る男性も応援しています!このコーナーでは、岩手の頑張る女性を応援して下さるキラキラメンズをご紹介!!

今回は、北上市の太陽住宅株式会社 代表取締役  佐藤功さんにお話をお伺いしました。

ー 事業内容について教えて下さい

住宅の新築やリフォームなどの建築全般、企業のメンテナンス事業などです。

ー 平成元年に家族とともに東京から岩手に・・・

会社を継ぐため家族と共に岩手に。30代は東京の企業で建築物の地下工事に携わる仕事をしていました。当時はバブル期で、寝る間もないくらい働きました。このまま東京で働くのもどうかと考えた時に子供の小学校入学もあったのでそれを機に岩手に戻りました。

ー 仕事をするうえで大切にしている事は?

住宅の建設などにあたり、建てて終わりというような事はしないようにしています。家のかかりつけ医という気持ちで、建物が長持ちするように、お客様が快適に住んでいただけるように心がけています。その時だけではなく、家を建ててからのお付き合いも大事にしています。

ー コロナウィルスの影響も・・・

始めのころは資材がなかなか入荷しなくて大変困りました。だいぶ落ち着いてきましたが、木材の調達がまだ安定していません。それでもお客様にご迷惑をかける訳にはいかないので、お客様に満足のいくよう努力しています。

ー これからの岩手に思う事・・・

若い世代がもっと岩手に根付いてくれるといいですね。若い人たちが生き生きすることで高齢者もますます元気になると思います。若い人たちが暮らしやすい環境になると良いですね。

ー 頑張る女性にメッセージを!

社会でどんどん意見を出して伸び伸びと頑張ってください!!

関連記事

  1. ~大人女子こそ絵本を読もう~2020秋号

  2. それでも頑張る!オンナのエッセイ

  3. それでも頑張るオンナのエッセイ

  4. それでも頑張るオンナのエッセイ

  5. 齋藤利衛門のファッション&おしゃれイズム

  6. それでも頑張るオンナのエッセイ

  7. 齊藤利衛門のファッション&おしゃれイズム 最終回

  8. 環境問題について考えよう

  9. それでも頑張る!オンナのエッセイ

PAGE TOP